住宅ローンの基本

住宅ローンの基本

住宅ローンの基本

住宅ローンの基本に関する記事一覧です。

住宅ローンの基本記事一覧

変動金利と固定金利

固定金利と変動金利はここが違う!変動金利金利市中の金利動向によって適用金利が変わる運用金利の見直しは半年に1回返済額5年間は返済額が変わらない5年以内の金利変化は、元金・利息分の割合で調整される返済額の見直しは5年に1回返済額増額の場合は増額率25%が上限メリット当初の金利が低い(返済額が少なくて済...

≫続きを読む

 

変動金利の基本的なルールとリスク

変動金利の3つのルール半年ルール適用金利は半年に1回見直される。ただし、5年間は返済額がかわらない。適用金利の辺海は元金・利息の割合で調整される。金利が上昇すると⇒元金の減り方が遅くなる金利が低下すると⇒元金の減り方が早くなる元金分が少なくなるということは「借りた金額」がなかなか減らないということに...

≫続きを読む

 

変動金利のリスクを小さくする方法

変動金利を小さくする3つの借り方返済期間を短くする毎月の返済額は大きくなるが、返済額の増額リスクは格段に減るケーススタディ:借入金額3,000万円変動金利1.275%元利均等、ボーナス払い無しの場合返済期間当初の毎月の返済額5年後に金利1%アップした場合の返済額35年88,584円101,589円(...

≫続きを読む

 

元利均等返済と元金均等返済とは

ローンの返済金額には当然金利が含まれています。金利が高いほど毎月の返済金額は増えます。元利均等返済毎月の返済額はずっと同じですが、最初は利息の部分が多いため、元金の現象が遅いです。通常はこちらの返済方法が多い。元金均等返済毎月の返済額が最初は多いが徐々に減っていく。元金の現象が早い。※ただし、元利均...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ